サイトをご覧になる前に

本サイトはA.A.TH®繊維/抗血栓繊維®の技術公開サイトです。一部に医療関係者等、専門家向けの情報が開示されております。
お客様の所属をご選択ください。

A.A.TH®︎繊維は、医療分野やプロスポーツ選手など多くのアドバイザーのフィードバックを元に開発されています。

医療機器コンサルタント・医学博士川真田 伸

着る事で、即健康や治療に繋がっていく。

私は、「服は体を包む第二の皮膚」と考えています。そこには色々な技術開発要素があり、どのような形でインターベーションしていくかによって健康・生体の維持に大きく関与することからA.A.THR繊維には非常に関心を持っております。そして我々の様な医療機関と共同開発していく事に大きな意義があるのではないかと考えています。

川真田 伸
川真田 伸 医療機器コンサルタント・医学博士

    プロフィール
1981年 京都大学理学部物理学科卒業
1990年 神戸大学医学部卒業。
1991年 和歌山赤十字病院(血液内科)
    で臨床医を務める。
1998年 京都大学大学院医学研究科
    (病理系)修了し、米国へ。
    システミックス社、
    スタンフォード大学医学部
    (博士研究員)
2002年 先端医療振興財団先端医療セン
    ター研究所主任研究員に就任。
2015年 公益財団法人 神戸医療産業都
    市推進機構 細胞療法研究開発
    センター センター長
東北大学医学部客員教授、神戸大学医学部非常勤講師を兼務。

フィジカルトレーナー飯島 庸一

疲労回復とコンディショニング調整

自らの疲労回復やコンディション調整のために使用しているほか、サポートしているアスリート達のケアなどにもA.A.TH®製品を活用しています。 全日本スキー技術選手権大会や国民体育大会など、年に1度しか開催されない様なビックイベントでは、コンディショニング調整は選手のパフォーマンスに直結し、競技成績に大きく影響します。サポートしている選手たちが信頼してコンディショニングサポートにA.A.TH®製品を使用していることに、A.A.TH®デベロップメントスタッフとして非常に嬉しく思っております。

飯島 庸一
飯島 庸一 フィジカルトレーナー

SALOMONレーシングチームフィジカルトレーナー
Precor契約アドバイザー
4D PRO JAPAN プロジェクトディレクター
セサミスポーツクラブ三鷹・大船アスレ部門アドバイザー

トレイルランナー望月 将悟

休息後の爽快感が全く違う

昨年の春から着用しています。仕事の合間を縫ってレースに出場するという過酷なタームの中で、どうしても慢性的に疲れが蓄積してしまっていました。A.A.TH® 商品を着用しはじめてからは、しっかりリラックスでき、休息後の爽快感が全く違います。

オススメの着用シーン

トレイルラン、試合後の休息

望月 将悟
望月 将悟 トレイルランナー

2016年 第8回TJAR優勝
(トランス・ジャパン・アルプス・レースは徒歩のみで1週間以内に富山湾~日本アルプス~駿河湾を縦走する日本一過酷な山岳レース)
2015年 40ポンドを背負ったマラソン
     でギネス世界記録
    (3時間6分 16秒)

モーグル堀島 行真

睡眠の質が上がりパフォーマンスに効果

一枚でも暖かく過ごせるし、すごく着やすいです。毎晩寝るときにきているのですが、朝の目覚めがいいなという印象ですね。これまで使っていたウエアよりも、熟睡できていると思います。練習のダウンの時間を長くとっても、このウエアをきることでしっかり回復出来ている気がします。そうやって有酸素運動の時間を長くとれることも、体にいい影響が出ています。

オススメの着用シーン

睡眠時の着用、練習後のレスト

堀島 行真
堀島 行真 モーグル

2018年 ワールドカップ田沢湖大会
     デュアル優勝
2018年 平昌オリンピック出場
2017年 世界選手権 シングル・デュ
     アル優勝
2016年 アジア冬季競技大会 シング 
     ル・デュアル優勝

About A.A.THA.A.TH繊維についての他のコンテンツ


TOP